スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルバイトは外国人ばかり

鳥取市の社会保険労務士の田中伸一です。

 最近、各所で従業員の確保が難しいという話を聞きます。とりわけ、「若い人がいない」と言われる経営者の方が多い印象があります。以前就職氷河期という言葉があったのが懐かしくも感じてしまいます。厚労省も若者雇用促進法に基づく新たな認定制度も作ったりしていますが、これがまたハードルが高く、認定されたとしても本当にそれが若い人たちに魅力的に感じられるのかはまだ未知数なところもあります。

 そんな中で同時に聞かれるのが、外国人労働者とか研修生を受け入れることはできないかという話です。国も介護分野にまで外国人労働者の受け入れを始めようとする動きもありますが、まだまだ初期段階では、そのハードルも高く、簡単に外国人の受け入れとはいかないようです。実際の現場では、本当に言葉の通じない外国人の労働者の介護といった人と人のつながりが要求される仕事ができるのかと懸念をされる声も同時にあるようです。

 以前このブログでもコンビニやファミレスなんかでは特に都市部では外国人労働者が増えていると書いたことがあります。アジア圏が中心ですが、日本語を必死に覚えて一生懸命働いている姿は、日本人も学ぶべきところがあるのかもわかりません。コンビニやファミレスなんて以前は大学生のアルバイトの定番だったと思うのですが、逆に日本人の大学生はどこにいってしまったのかなぁとも思ってしまいます。最近は、ここ田舎の鳥取でも外国人の方をちらほら見かけるようになったのも時代の流れなのかなぁと。

 先日、大阪に行った際にとある紳士洋服の専門店に寄りました。安くてデザインのよいワイシャツを売っているのでよくそこに寄ったりするのですが、今回は本当にびっくりしました。以前は、たしかに外国人のアルバイトもいたのですが、それでも日本人の店員のほうが全然多かったのですが、今回は中国人か韓国人と思われるアルバイト店員ばかりで日本人の店員を探す方が難しい状況になっていました。たしかに高級なお店ではなく、大衆向けのお店ではあるのですが、そうはいってもビジネス用の紳士用品なのでそれなりの価格はします。それだけに買う側としては、慎重に選びたい気持ちもあるのですが、こうも店員が外国人のアルバイトばかりだと、声をかけにくく、ワイシャツの生地の素材のことを聞いてもちゃんと答えることもできない状態で、正直がっかりしました。どんどん最低時給も上がっている中で、おそらく日本人の労働者だけを雇用していても会社の経営的な観点からは限界にきているのかもわかりません。特に東京や神奈川、大阪といった都市部の最低賃金は、地方民からするとそれが最低時給??って思うくらい高い印象があります。それだけ、都会と地方の格差もあるのかもわかりません。しかし、お客の立場からするとこれで十分なサービスの提供を受けているとは到底思えないです。外国人のアルバイトの方は頑張っているのはわかります。おそらく、今の日本人よりもハングリー精神は相当にあると思います。でもなんでこんな状況になってしまったのかなぁと一人のお客の立場から言わせてもらうと感じてしまいます。

 外国人研修生制度については、研修という名目で安い賃金で働かせているという批判もあるようです。経営者の立場であれば、少しでも人件費は抑えていきたいと考えるのも当然の判断だと思います。ただ、本当にこのまま外国人の労働者が日本にどんどん入ってきて、規制緩和でいろいろな業界にも参入してくるような事態になるのが本当に日本人にとって好ましい未来となるのかは、立ち止まって考える必要があると思います。個人的な意見ですが、人口減で労働力が不足するから外国人の受け入れというのは、あまりにも安易な考えではないかと思います。高齢者、子育て世代の女性にも労働市場に参加してもらうことも考えられますし、生産性の向上により、同じ労働力でも高い生産性を実現するために工夫をしていく、そのために国はインフラの整備などでバックアップしていくことなんかを考えてほしい気もします。日本は島国でこれまで単一の民族としてのアイデンティティを持ってこれたことが強みだったといわれる専門家は多いです。たしかにその通りだと思います。

 同じお店で買い物をするにもきちんと専門的な知識を持った日本人が対応してくれるお店と外国人労働者ばかりの店員のお店なら、どちらに行きたいかというのは誰でも明らかだと思います。経営的な問題も当然あると思いますが、なんとなく安易に外国人労働者の受け入れというなんとなく漂っている今の流れは本当にいいのかなぁと真剣に考える時期にきているのではないかと思うのですが、どうでしょうか??



にほんブログ村


にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リワーク

Author:リワーク
鳥取市の社会保険労務士の田中です。日々の雑記からビジネス本の紹介から趣味の話まで、色々書いていきます。
企業の経営者、人事・総務担当の方からビジネスマンの方まで、役立つ情報をお届けいたします。
気軽になんでも相談してもらえる社労士を目指して、日々奮闘中です!お問い合わせは rework@hb.tp1.jp 田中まで

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。